バイク免許を50代後半で取得した、低身長の中年おやじの実践記!

普通二輪免許 普通自動二輪免許取得

私と同年代の方から、時々聞かれるのが
今からバイクに乗りたいんだけど免許とれるかなぁ? 無理かなぁ?

そんな時、いつも「大丈夫ですよ。 あきらめなければ絶対に取れます。」と答えています。

なぜなら、私自身がバイク免許を50代後半で取得したからです。
しかも、低身長、短足、非力と普通に考えたら無理と思われる要素がいっぱいの中での免許取得です。

そんな、おじさんのバイク免許取得実践記をお話しします。

スポンサードリンク

AT小型限定普通二輪免許取得実践記

私は、年齢的と金銭的なことからマニュアル車は乗らないと思い、125CCまでのスクータで十分だと思い、AT小型限定普通二輪免許を取得するべく教習場へ向かいました。

まずは、AT小型限定普通二輪免許実践記をどうぞ見てください。

普通二輪免許(AT小型限定 限定解除)取得実践記

AT小型限定普通二輪免許を取得し、毎日愛車であるLEAD(リード)EXに乗っての通勤。

うーん マニュアルに乗りたい! と思うようになってきてしまいました。

もちろん大蔵省である妻は大反対! しかーし 乗りたい気持ちが!

そして、会社の帰りに強硬手段で教習場に向かい入校手続きを済ませてしまいました。

それでは、普通二輪免許(AT小型限定 限定解除)実践記をどうぞ見てください。

スポンサードリンク

ちなみに、もうすぐ63歳になる私の愛車は、2020年10月現在、
AT小型限定普通二輪免許を取得したときに購入したLEAD EXとドラッグスター250になりました。

まだまだ乗ってます。(笑)

普通二輪免許取得

まとめ

今回は、私のバイク免許取得実践記をお話ししました。

冒頭でもお話ししましたが、年齢が40代~60代の方々から、
「今の年齢からでもバイク乗れるかなぁ?」「今の年齢からでもバイク免許取れるかなぁ?」
と良く聞かれるので、バイク免許取得体験談のお話をしました。

同じように悩まれていた方が、「こんな人でも取れたなら私なら楽勝!」と思ってもらえたらうれしいです。

あきらめさえしなければ、絶対に取得できます。

今回のお話がお役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました