神奈川県立七沢森林公園はハイキングやバーベキューが楽しめます

七沢森林公園入口 お出かけスポット

神奈川県厚木市にある、七沢森林公園は、無料で子供から大人まで楽しめますよ。

無料の七沢森林公園ですが、散策コースを歩いて楽しめます。

そのほかにも、お子さんがアスレチックで遊ぶこともできます。

ゆったりできる広場もあります。

もちろんトイレの心配もないですし、駐車場もあります。

そして犬を連れた方が多かったのには驚きました。
ワンちゃんもご主人様と一緒に山登りしてました。

さらに手ぶらでバーベキューも出来ちゃいます。

私も奥様も今回初めて行ってきたのですが、とっても良いところだと思ったので、
今回は、そんな神奈川県立七沢森林公園のことをお話ししようと思います。

なにしろ無料が良い!(笑)

スポンサードリンク

七沢森林公園への行き方と駐車場

まずは、七沢森林公園へのアクセスからですね。

ちなみに、駐車場も駐輪場もありますので、車やバイク、自転車でも大丈夫です。

まずは、住所と電話番号をお知らせしますね。

神奈川県立七沢森林公園
 住所  : 神奈川県厚木市七沢901-1
 電話番号: 046-247-9870

神奈川県立七沢森林公園MAP
七沢森林公園 MAP

車やバイクで行く場合:

車やバイクなど公共交通機関以外で行く場合には、
カーナビかスマホのナビで住所か電話番号で検索して
ナビ案内すると便利ですよね。

余談ですが、私は、レブル250(バイク)で、行きました。
なので、スマホのYahooカーナビにセットして向かいました。

伊勢原方面からの行き方と駐車場は、

1.上粕屋厚木線(63号線)を厚木方面へと進みます。
2.分かれ道交差点の信号を左方向の伊勢原津久井線(64号)を津久井方面へと進みます。
3.左手に厚木消防本部厚木消防署玉川分署の前の交差点を右折。
左側に中央口駐車場があります。
駐車台数は83台となります。

そこから道路沿いに坂道を上ると県立七沢森林公園の看板と公園管理事務所があります。

中央口駐車場を過ぎてさらに進むみ七沢森林公園入口を過ぎてすぐの左側に第2駐車場があります。
駐車台数は29台となります。

県立七沢森林公園の看板を過ぎてすぐの左手に自転車とバイクの駐輪場があります。
道路沿いですが、ちょっと分かりづらかったです。

第2駐車場と駐輪場
県立七沢森林公園第2駐車場 

厚木方面からの行き方と駐車場は、

厚木方面からは、来る方向により道が変わりますので、駐車場の説明だけにしますね。

・東名高速道路
「厚木I.C.」から約20分

・新東名高速道路
「伊勢原大山I.C.」から約8分

・圏央道
「圏央厚木I.C.」から約25分

となります。

1.北口駐車場。
駐車台数は29台となります。

北口駐車場入り口
県立七沢森林公園北口駐車場入口

北口駐車場
県立七沢森林公園_北口駐車場

2.第3駐車場(通常は閉鎖されていますが、混雑時は解放されます)。

駐車場の利用時間ですが、時期によって変わります。
 3月~11月 8:30~18:00
12月~ 2月 8:30~17:00

駐車場の料金ですが、利用時間同様に時期によって変わります。
4月~11月の土・日・祝日のみ有料(北口駐車場除く)
それ以外の日と北口駐車場は無料となります。

気になる料金は、
普通車 530円(税込み)
二輪車 110円(税込み)

ちなみに私が停めた第2駐車場手前の置き場は無料でした。

公共交通機関で行く場合:

小田急線の駅からバスで行くルートをお話しします。
ここでは、代表的な「七沢温泉入口」までのルートをご紹介しますね。

小田急線「伊勢原駅」北口から:

  3番線乗り場:「七沢」行 に乗車
  「七沢温泉入口」バス停にて下車 乗車時間(19分~22分 経由地による)
  下車してから徒歩にて8分

  現金運賃:大人 310円/小児 160円
  IC運賃:大人 305円/小児 153円

小田急線「愛甲石田駅」から:

  3番線乗り場:「七沢病院」行 に乗車
  「七沢温泉入口」バス停にて下車 乗車時間 22分
  下車してから徒歩にて8分

  現金運賃:大人 320円/小児 160円
  IC運賃:大人 315円/小児 158円

小田急線「本厚木駅」厚木バスセンターから:

  あつぎ大通り:「七沢」行、または、あつぎ大通り:「広沢寺温泉行」行 に乗車
  「七沢温泉入口」バス停にて下車 乗車時間 25分
  下車してから徒歩にて8分

  現金運賃:大人 370円/小児 190円
  IC運賃:大人 367円/小児 184円

県立七沢森林公園の営業時間と入園料

県立七沢森林公園公園管理事務所

入園料は、掛かりません。 無料です。
うれしいですねぇ。

営業時間は、施設を除いて24時間と言う話も聞きます。
でも山なので暗くなったら危険ですので、駐車場の時間と考えればいいかと思います。

実際に、猿に遭遇したら目を合わせないようにとの注意が放送で流れています。
またヤマビル撃退用の塩箱があちこちに設置してあります。

さるに注意
県立七沢森林公園猿注意

ヤマビル退治の塩BOX
県立七沢森林公園ヤマビル撃退

常識の範囲で暗くならないうちの散策がよろしいかと思います。

公園管理事務所・森の民話館・森のアトリエなどは、年末年始の12/29~1/3は休みになります。

県立七沢森林公園散策コース

県立七沢森林公園コース

コースは自由に廻れるのですが、おすすめ4コースを作ってくれています。

今回、私は「七沢森林公園完全マスターコース」、所要時間:約2時間を選びました。

なので、そのコースでお話を進めますね。

県立七沢森林公園散策 七沢森林公園完全マスターコース

まずコースのスタートは、「であいの広場」からです。

1.であいの広場

県立七沢森林公園出会いの広場

道路を横断して、こんな案内板の場所から、いよいよ上り始めます。
次のポイントである「おおやま広場」を目指します。

県立七沢森林公園案内図

県立七沢森林公園バーベキュー案内

ここからこんな感じの坂を上り始めます。
県立七沢森林公園開始坂

2.おおやま広場

次のポイントである「おおやま広場」の案内が出たので階段を上ります。
県立七沢森林公園おおやま広場案内

おおやま広場
県立七沢森林公園おおやま広場

おおやま広場はこんな感じの広い芝生で、横になって寝ている人もいました。
県立七沢森林公園おおやま広場

おおやま広場から見た大山はこんな感じです。
壮大ですね。
県立七沢森林公園_おおやま広場

次に目指すはピクニック広場です。
案内標識を見て進みます。
県立七沢森林公園ピクニック広場案内板

途中にトイレもちゃんとありました。
県立七沢森林公園トイレ

3.ピクニック広場

3つめのポイント「ピクニック広場」に到着
県立七沢森林公園ピクニック広場

ピクニック広場は斜面の広い芝生で、ところどころにすべり台などの遊戯物を設置した場所でした。
県立七沢森林公園ピクニック広場

やはり寝そべっている人がいました。
県立七沢森林公園ピクニック広場

バーべキュー場

ちなみに「ピクニック広場」の正面が「バーべキュー場」でした。
私たちは、朝早く行ったので、まだ準備している最中でした。
県立七沢森林公園バーベキュー場

受付はこちら
県立七沢森林公園バーベキュー場

さあ 次の「アスレチック広場」を目指します。
県立七沢森林公園アスレチック広場

4.アスレチック広場

4つ目のポイント「アスレチック広場」に到着
県立七沢森林公園アスレチック広場

お子さんたちが遊べるアスレチックがいくつかありました。

県立七沢森林公園アスレチック広場

県立七沢森林公園アスレチック広場

県立七沢森林公園アスレチック広場

次は「尾根のさんぽ道」を目指します。

この階段を上っていきます。
県立七沢森林公園尾根の散歩道

5.尾根の散歩道 やまゆり展望台

「尾根の散歩道」やまゆり展望台からの景色
県立七沢森林公園ヤマユリ展望台

スポンサードリンク

5.尾根の散歩道 こもれびの丘

「尾根の散歩道」こもれびの丘
県立七沢森林公園こもれびの丘

「尾根の散歩道」の説明
県立七沢森林公園尾根の散歩道

5.尾根の散歩道 もみじ展望台

「尾根の散歩道」もみじ展望台
県立七沢森林公園もみじ展望台

パノラマで
県立七沢森林公園もみじ展望台

「尾根の散歩道」はずっとこんな感じか、階段なしの道
県立七沢森林公園尾根の散歩道

6.ながめの丘

「ながめの丘」は、階段の上
県立七沢森林公園ながめの丘

6つ目のポイント「ながめの丘」に到着
県立七沢森林公園ながめの丘

すごくいい景色です。
県立七沢森林公園ながめの丘

次は、7つ目のポイント「森のアトリエ」を目指します。
県立七沢森林公園森のアトリエ

途中の巡礼峠
県立七沢森林公園巡礼峠

再度、途中のとうげの広場
県立七沢森林公園とうげの広場

コースの途中の「北口駐車場」にトイレがあります。
県立七沢森林公園北口駐車場&トイレ

ちょっとだけコースからずれて「ふじだな公園」も行きました。

花は、もう終わりで少しだけ残っていました。

散った藤の花びらがいっぱいでした。
県立七沢森林公園ふじだな公園

7.森のアトリエ

7つ目のポイント「森のアトリエ」に到着
県立七沢森林公園森のアトリエ

すごく広くてのんびりと芝生に座ってお食事してるカップルが何組かいました。
県立七沢森林公園森のアトリエ

ワンちゃんと遊んでる方も何組かいました。

8.さくらの園

次は、8つ目のポイント「さくらの園」を目指します。
と言うか、目の前の長い階段がそうです。
県立七沢森林公園森のアトリエ

そのため、桜の時期にでもご紹介したいと思います。

そのため9つ目のポイント「沢のさんぽ道」を目指します。

まずは、目の前の階段、8つ目のポイント「さくらの園」を上って進みます。

9.沢のさんぽ道

9つ目のポイント「沢のさんぽ道」への階段まで来ましたが、この日は落石で通行止めになっていました。
県立七沢森林公園沢のさんぽ道

忘れてました。(^_^😉
県立七沢森林公園沢のさんぽ道通行止め

そのため次のポイント「野外ステージ」にはいったん来た道を戻って向かいます。

10番目のポイント「野外ステージ」への案内が出ました。
県立七沢森林公園野外ステージ

案内板の先は下りの階段です。
県立七沢森林公園野外ステージ

10.野外ステージ

10番目のポイント「野外ステージ」に到着しました。
県立七沢森林公園野外ステージ

舞台側から見た景色
県立七沢森林公園野外ステージ

観客側から見た景色
県立七沢森林公園野外ステージ

トイレもありました。
県立七沢森林公園野外ステージ

本来であれば、ここから11番目のポイント「もりの道」へ進みます。
その後、12番目(最終)のポイント「寸草亭」を目指します。
県立七沢森林公園分岐点

ここからコースとは違う選択をしました。

「森のかけはし」を渡りかったからです。

そこで次は「森のかけはし」を目指します。

向かう途中の道から、「出会いの広場」や「せせらぎ広場」が見えました。
県立七沢森林公園分岐点

森のかけはし

「森のかけはし」を渡ります。
森のかけはし

橋の上からの風景
県立七沢森林公園森のかけはし

あやめ池

「あやめ池」をみました。
県立七沢森林公園あやめ池

「森のかけはし」と「あやめ池」
県立七沢森林公園あやめ池

せせらぎ広場

「せせらぎ広場」の景観の一部

県立七沢森林公園せせらぎ広場

小さな川も流れています。
県立七沢森林公園せせらぎ広場

子供連れのおとうさんとお子さんが川と池で虫網を使って何かを採っていました。

ここってそんなこと許可されているかは不明ですが・・・

コロナ過で事務所の人も奥に入ったままだったので聞けませんでした。

そしてここが本来出てくるはずだった道です。
県立七沢森林公園せせらぎ広場

12.寸草亭

12番目のポイント「寸草亭」がここです。
県立七沢森林公園寸草亭

本来の11番目のポイント「もりの道」はパスしましたが、それ以外は廻りました。

コースを一周して、運動不足の私は途中で足が上がらなくなり歩くのが辛くなりました。

それでもまた行きたいと思う場所でした。

まとめ

今回は、厚木市にある、神奈川県立七沢森林公園のお話をしました。

私も、初めて行きました大変満足でお気に入りになりました。

今後も季節ごとに行ってみようと思っています。

もし機会があれば行ってみたらいかがでしょうか?

あっ! でも個人個人で感じ方は違うと思いますので、
楽しめなかったとしても文句は言わないでくださいね(笑)

今回のお話がお役立てたら幸いです。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました