敬老の日に花をプレゼント、人気の花とその花言葉をご紹介

   

もうすぐ敬老の日ですね。

敬老の日には、大好きな、おじいちゃんとおばあちゃんに、お花をプレゼントしたいけど、どんな花が
いいんだろう?

プレゼントするのに人気の花を知りたい、お花をプレゼントとして渡すときのメッセージカードの
一言やお祝いの言葉を言う時のために、その花言葉を知りたい。

そこで、今回は、敬老の日におじいちゃんとおばあちゃんにプレゼントするのに人気のお花と、
その花言葉についてのお話をします。

スポンサードリンク

敬老の日に花をプレゼント

敬老の日に、おじいちゃんとおばあちゃんが喜ぶ、お花のプレゼントをご紹介します。

贈るのに人気なのは「フラワーアレンジメント」「プリザーブドフラワー」「花束」です。

最近は、その中でも、殆んど枯れずに、長持ちする「プリザーブドフラワー」に人気があります。

但し、「フラワーアレンジメント」「プリザーブドフラワー」「花束」にも、避けた方がいい花も
あります。

 ・全体的に白基調で薄い青や黄色などの淡い色のものは、お仏壇に供える「供花」を連想させるので
  避けた方がいいです。

 ・菊
   「お葬式」を連想させるためです。

 ・彼岸花(曼珠沙華/ヒガンバナ)
   日本では「死」や「不吉」な印象があり忌み嫌われることからプレゼントとしては避けた方が
   いいです。

 ・鉢植えの花
   鉢植えの花は「根付く=寝付く」から、縁起が悪いと言われていますので避けた方がいいです。

敬老の日にプレゼントする花で人気は

敬老の日にプレゼントする花で人気なものをご紹介します。

◆りんどう
  
◆アマランサス
  
◆千日紅(センニチコウ)
  
◆薔薇(バラ)
  
◆ガーベラ

◆トルコキキョウ

◆デルフィニウム

◆ブルーレース

◆胡蝶蘭

◆ゆり
 プレゼントに人気の「ゆり」ですが、注意が必要です。

  ・葬儀にも使われるため、白い「ゆり」の花は「葬儀」を連想するので、白の「ゆり」だけの花束は
   避けましょう。 白い「ゆり」が一輪だと「死者に捧げる花」の意味をもちます。

スポンサードリンク

  ・他にも色については
    ・クロユリ   : 花言葉の中には「呪い」があります。
    ・ピンクの百合 : 花言葉の中には「思わせぶり」や「虚栄心」があります。
    ・黄色の百合  : 花言葉の中には「偽り」や「不安」があります。
   注意しましょう。

  ・下向きに咲く花は、咲き終わると花が丸ごと落ちるため「首が落ちる」ということから
   「死を連想させ」縁起が悪いと言われています。

  ・その香りが強いため、匂いに弱い人には不向きなので注意しましょう。

  ・花屋さんで購入の場合には心配ないと思いますが、花粉に注意が必要なので切られていない
   場合には切りましょう。

 人気の「ゆり」ですが注意してください。

敬老の日にプレゼントする花の花言葉は

敬老の日にプレゼントする花で人気な花の花言葉をご紹介します。

◆りんどう   :「正義感・愛情・誠実」

◆アマランサス :「不老長寿」

◆千日紅    :「変わらない愛情・不老長寿」

◆薔薇(バラ) :「温かい心・初めての愛情・誇り・自慢・恩恵・満足」
  
◆ガーベラ   :「希望・常に前進」
 ・赤いガーベラ   :「神秘」
 ・ピンクのガーベラ :「崇高美」
 ・白いガーベラ   :「希望」「律儀」
 ・オレンジのガーベラ:「我慢強さ」
 ・黄色いガーベラ  :「究極美・親しみやすい」

◆トルコキキョウ:「すがすがしい美しさ・優美・希望」

◆デルフィニウム:「あなたは幸福をふりまく・誰もがあなたを慰める・清明」

◆ブルーレース :「優雅なたしなみ・無言の愛」

◆胡蝶蘭    :「幸福が飛んでくる・純粋な愛」

◆ゆり     :「威厳・貴重・純愛」

まとめ

今回は、敬老の日におじいちゃんとおばあちゃんにプレゼントするのに人気のお花と、その花言葉に
ついてのお話をしました。

お孫さんが選んだお花をもらった、おじいちゃん、おばあちゃんのうれしそうな顔が目に浮かびますね。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 敬老の日, 9月の話題 ,