香嵐渓の紅葉の見頃そのコースともみじまつりをご紹介

      2016/08/31

今年も、また紅葉が美しい時期が来ましたね。

全国的に見ても、紅葉が美しい有名なスポットは、たくさんありますね。

今回は、そんなたくさんの中から、愛知県豊田市にある超人気スポット
香嵐渓(こうらんけい)の紅葉をご紹介します。

スポンサードリンク

香嵐渓の紅葉の見頃は?

愛知県豊田市の香嵐渓(こうらんけい)の紅葉の見頃についてのお話をします。

香嵐渓は、愛知県豊田市の巴川の渓谷で、1.2Kmに渡って両岸で約4000本のモミジが
色鮮やかに並ぶ様は本当に見事としか言えないです。

この香嵐渓のモミジは、約380年程前に香積寺11世住職の三栄和尚が、モミジを一本ずつ
植えたのが始まりといわれています。

このことから香嵐渓のモミジは、長い間「香積寺のもみじ」と呼ばれてきました。
それが、昭和5年に「香嵐渓」と命名されました。

香嵐渓の紅葉の時期には、夜間にライトアップされ美しい紅葉をさらに美しく映し出します。

香嵐渓の紅葉の見頃は、例年であれば11月中旬頃から色つき始め、11月中旬~11月下旬に
見頃となります。

清らかな巴川の流れと紅葉との調和は大変美しく楽しませてくれます。
巴橋からの眺めや、香積寺まで続く参道のもみじのトンネルや、五色を奏でて紅葉していく
「五色もみじ」、山頂まで約20分で楽しめる紅葉狩りハイキングなど、いろいろな形で
紅葉を楽しむことができます。

香嵐渓の紅葉のコースをご紹介

香嵐渓の人気の紅葉のコースをご紹介いたします。

◆巴橋(ともえばし)
 飯盛山のほぼ全景を見る事ができる大人気のスポットで撮影スポットとしても最適です。
 
◆もみじのトンネル
 香積寺まで続く参道のもみじのトンネルは道いっぱいが赤く染まり圧巻です。

◆待月橋(たいげつきょう)
 香嵐渓のシンボル的な真っ赤な橋で、撮影スポットして人気のある場所です。
 飯盛山側の岸には5色に変化しながら染まる「五色もみじ」と呼ばれるもみじがあります。

スポンサードリンク

◆香嵐渓広場(こうらんけいひろば)
 香嵐渓もみじまつりの会場になる場所です。
 
◆香積寺(こうじゃくじ)
 香積寺11世住職の三栄和尚がモミジを一本ずつ植えたのが香嵐渓のモミジの始まりと
 いわれています。
 また長い間、香嵐渓のモミジは「香積寺のもみじ」と呼ばれてきました。

香嵐渓ハイキング_575x408

出典:http://asuke.info/pamphlet/

香嵐渓もみじまつりをご紹介

香嵐渓もみじまつりをご紹介いたします。

香嵐渓では、毎年11月に「香嵐渓もみじまつり」が開催されます。
開催期間中は、土日を中心に和太鼓の演奏やお茶会、お囃子、パフォーマンスなど、
さまざまなイベントを開催されます。
また、日没から21:00までライトアップされ、幻想的な紅葉を楽しむことが出来ます。

名称 :香嵐渓もみじまつり
開催日:平成28年11月1日(火)~30日(水)
    9:00~21:00
    (夜間ライトアップあり) ※香嵐渓園内は常時開放
会場 :足助・香嵐渓広場(愛知県豊田市足助町飯盛)
入場料:無料(三州足助屋敷への入館は有料)

・名鉄名古屋本線「東岡崎駅」から、名鉄バス足助行きで約70分 香嵐渓下車すぐ
・名鉄三河線  「豊田市駅」から、名鉄バス足助行きで約45分 香嵐渓下車すぐ
・名鉄豊田線  「浄水駅」から、とよたおいでんバス百年草行きで約60分 香嵐渓下車
   ※名鉄バス「東岡崎駅⇔香嵐渓」
   ※とよたおいでんバス「浄水⇔香嵐渓」

まとめ

今回は、紅葉が美しく楽しめるスポットとして、愛知県にある超人気スポット
香嵐渓の紅葉をご紹介しました。

是非、愛知県にある超人気スポット香嵐渓の紅葉で美しい紅葉をお楽みください。

デートにも最適だと思います。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 11月の話題, 紅葉 ,