七五三の髪型を女の子の7歳ではどうする?アレンジは?

   

もうすぐ七五三の時期ですね。

今年七五三を迎えられるお子様がいらっしやる方、
七五三のお祝いおめでとうございます。

七五三の髪型で7歳の女の子ですが、ひとりひとりの髪の状態によって、
いろいろあって、どうしよう?って悩んでしまいますよね。

そこで、今回は「七五三の髪型を女の子の7歳ではどうするか」についてのお話をしますので、
ご参考にしてください。

スポンサードリンク

七五三の髪型を女の子の7歳ではどうする?

七五三に7歳の女の子の髪型をどうするかについて悩むことってありますよね。

7歳の女の子の髪型は、3歳の時とは違い、髪もしっかりとした髪になり、
出来る髪型も増えますよね。

しかしながら、やはり3歳の時と同じように髪の質やクセなどで悩むことありますよね。

例えば、
 ・髪の長さが短い。
 ・髪が猫っ毛で細い。
 ・髪の量が少なくて薄い。
 ・髪がパヤパヤ(アホ毛(髪からぴょんぴょん飛びる毛)が髪全体にある)
などの髪に関する悩みから髪型はどうすればいいのかを考えます。

そのあたりのお話をして行こうと思います。

七五三に七歳の髪型のアレンジは?

前章でも述べた通り、7歳の女の子の髪型は、3歳の時とは違い、
髪もしっかりとした髪になり、出来る髪型も増えます。

また、お子さんにより髪の質やクセなど状況はいろいろです。

髪の長さも十分で、細い、薄いなどの悩みが無い場合には、
特にこだわらずにお好きな髪型にするのがいいでしょう。

スポンサードリンク

中でも人気は、「日本髪」「桃割れ」が人気でご自宅で、
おかあさんが、結ってあげるのも増えています

まだ髪が幼く成長していない場合や髪に悩みを持つお子さんの髪型については、
・ポニーテールやツインテールから、つけ毛をしてアップにする。
・ボブヘアーにする。
・美容院や写真スタジオに完全お任せ
などが一般的です。

◆髪がショートカット、髪が細い、髪が少ないときなどにおすすめの髪型

 ・自毛でポニーテールを3ブロックで作る、または自毛でツインテールを作る。
  一つにまとめてつけ毛を付けて、ボリュームを出します。
  つけ毛はストレートや編んだものではなく、軽く巻いたものが良いと思います。
 
  ポニーテールはお姉さんらしく、ツインテールはかわいらしくなりますよ。

 ・ボブヘアーにする。

 ・美容院や写真スタジオに完全お任せ

◆髪が肩に掛かるくらいの長さ以上ある場合(細い、薄いなどの悩みが無い場合)の髪型

 ・ウィッグや付け毛などは使わず 全部を自分の髪で結うことが出来ます。
  「日本髪」「桃割れ」が人気です。

 ・ボブヘアーにする。

 ・美容院や写真スタジオに完全お任せ

などが多いです。

まとめ

今回は、七五三の髪型を女の子の7歳ではどうするか、についてのお話しをしました。

髪型ひとつとっても、いろいろありますが、基本は他人は気にせづ、
ご自分のお嬢ちゃんの髪の状態にあった髪型にすれば良いだけです。

かわいい娘さんの七五三を素晴らしいものにしてあげてください。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 11月の話題, 七五三 ,