ハロウィンのコウモリや黒猫や蜘蛛の飾りの意味

   

もうすぐ「ハロウィン」ですね。

日本でもハロウィンの認知度が上がり、ハロウィンを自宅でやる人が増えて来ていますね。

ところで、ハロウィンの部屋の飾り付けの定番の「かぼちゃ」の話は知っていても、準定番の
「蝙蝠」や「黒猫」や「蜘蛛」を何故飾るのか、その意味って意外と知らないですよね。

そこで、今回はハロウィンに飾る、蝙蝠」や「黒猫」や「蜘蛛」を飾る意味についてのお話しをします。

スポンサードリンク

ハロウィンのコウモリの飾りの意味

ハロウィンにコウモリの飾りは何ででしょう? ハロウィンとコウモリの関係は?

実は、ハロウィンの由来に関係し、

 ・ハロウィンの日に来る悪霊やドラキュラ、魔物が化けて地上に現れる。
 ・ハロウィンの日に来る魔女の化身として地上に現れる。
 ・ハロウィンの日に来る魔女がコウモリを使い魔としていた。
 ・ハロウィンの日に来る魔女がコウモリに変身して地上に現れる。
 
と言う説があります。

こんなことから、ハロウィンに蝙蝠の飾り付けをするようになりました。

また、農家とって農作物を荒らす害虫やネズミを駆除してくれるため、農家の人たちにとっては、
逆に、大切な存在でした。

ハロウィンの黒猫の飾りの意味

ハロウィンに黒猫の飾りは何ででしょう? ハロウィンと黒猫の関係は?

実は、これも、前章の「ハロウィンのコウモリの飾りの意味」同様にハロウィンの由来に関係し、

スポンサードリンク

 ・ハロウィンの日に来る死者が、クロネコに化けて地上に現れる。
 ・ハロウィンの日に来る魔女がクロネコを使い魔としていた。
 ・ハロウィンの日に来る魔女が黒猫に変身して地上に現れる。
 ・魔女が魔法の杖をベッドに置き、黒猫に付き添われて煙突から出て、ほうきにまたがり空を飛ぶ。
 
と言う説があります。

中世のヨーロッパではカトリック教会による魔女狩りで多くの魔女と共に猫も一緒に殺された歴史も
あります。

こんなことから、ハロウィンに黒猫の飾り付けをするようになりました。

ハロウィンでは、猫は悪い象徴にされていますが、実際には、西洋でも東洋でも、ネコは魔よけの力を
持つと信じられ、縁起のいい動物とされています。

また、農家とって農作物を荒らす害虫やネズミを駆除してくれるため、農家の人たちにとっては、
逆に、大切な存在でした。

ハロウィンの蜘蛛の飾りの意味

ハロウィンに蜘蛛の飾りは何ででしょう? ハロウィンと蜘蛛の関係は?

実は、これも、前章同様にハロウィンの由来に関係し、

 ・ハロウィンの日に来る死者が、クモに化けて地上に現れる。
 ・ハロウィンの日に来る魔女がクモを使い魔としていた。
 ・ハロウィンの日に来る魔女が蜘蛛に変身して地上に現れる。
 
と言う説があります。

まとめ

今回は、ハロウィンに飾る、蝙蝠」や「黒猫」や「蜘蛛」を飾る意味についてのお話をしました。

今年は、ご自宅で、お部屋を飾って「ハロウィン」を、お楽しみください。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 10月の話題, ハロウィン ,