夏越の祓い

夏越の祓い

厄落としに夏越の祓い茅の輪くぐりや人形(ひとがた)、水無月とは

毎年、6月30日ごろには、夏越の祓い(なごしのはらい)があります。   気が付いたら、もう1年の半分が過ぎてしまったんですね。   心を落ち着けて、半年分の厄落としをしましょう。   今回は、そんな夏越の祓い(なごしのはらえ)のお話ししましょう。
タイトルとURLをコピーしました