女性の浴衣の選び方や必要なものや小物について

   

大半の男性が好感度印象を持つ女性の浴衣姿ですが、今年は夏祭りや花火大会などで、浴衣を着て、彼のハートを射止めたちゃうなんていいですね。

浴衣デビューしたいけど、まだ浴衣持っていないので、初めて購入するという方向けのお話しをしようと
思います。

スポンサードリンク
  

女性の浴衣の選び方

女性の浴衣の選び方ですが、最近では3点セットや7点セットなど、浴衣の色柄と帯を合わせたものなどがお手頃な価格にて購入できます。

はじめての浴衣デビューであれば、そんな中から、基本的には自分の直感で気に入ったものを選んで
みたらいいと思います。

もちろん、予算が許すのであれば、呉服屋さんや専門店などでより良いものを選んでいただくのもいいです。

しかし、最近では少し派手なものも多く出回っておりますし、そういったものはせっかくの女性らしさを台無しにしてしまうので避けた方がいいです。

例えばですが、「花魁タイプ」などは遊女のイメージとなり、妙なセクシーさは出ても、清楚な雰囲気がなくなってしまいますし、「浴衣ドレス」などは子供ならいいですが、彼とのデートでは着るのは辞めた方がいいです。

浴衣を選ぶ際に、どうしても、決められない場合には、男性人気も高い昔からの古典柄のものを選べば
いいです。

また体型などからの選び方もあります。

 ・背が低い方
   大きい柄は避け小柄、中柄で淡い色の浴衣を選ぶのがよいです。

 ・背が大きい方
   全体的に大きな柄が入っている、紺や黒などの濃い色の浴衣を選ぶのがよいです。

他にも、肌の色や髪の色に合わせると言うのもありますが、基本的には気にいったものを気楽に着るのがいいです。

女性の浴衣で必要なもの

セットタイプの浴衣の場合、一般的には3点セットが多いですが、3点セットですと、浴衣、作り帯、
下駄のセットになります。

スポンサードリンク

実際に着るとなると、他にもあった方がいいものがありますのでお話しますね。

 下着
  ・和装ブラ
    浴衣姿を美しく見せてくれます。 なければ、スポーツブラでもいいです。
    通常の洋装ブラジャーでは胸元の形が崩れますので可能であれば、最低でもスポーツブラを
    お勧めします。

  ・ショーツ
    和装ショーツは無ければ、Tバックで大丈夫です。
   
  ・和装下着
    「浴衣用スリップ」や「裾よけ」や「長襦袢」などがありますが、
    洋服用のキャミソールとペチコートでもよいです。
    また最近では女性用のステテコなどもありますのでそちらもおすすめです。

  ・腰ひも
    だいたい2本セットで販売されています。おはしょり(着物を腰のあたりで折り返した部分)を
    整えるのに使用します。
   
  ・帯板
    帯の前側をデコボコさせずに、整えすっきり見せることができます。メッシュタイプのものが
    おすすめです。
   
  
こんなものがあれば、いいです。

女性が浴衣で持つ小物

あるといいなぁと言う小物を、ご紹介いたします。

 ・巾着バッグ、かごバッグ
   せっかく浴衣を着たのですから、バッグも合わせて浴衣に合うものにするといいですね。
   
 ・髪飾り
   簪やコサージュやシュシュなどいろいろありますがご自分にあった可愛いものを選ぶといいです。
   
 ・帯飾り
   あるとアクセントになりますが予算が厳しい場合には個人的には、なくともいいかなと思います。

まとめ

今回は、浴衣についてお話をしました。

今年は浴衣デビューをして、彼との楽しい時間をお過ごしください。

お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 6月の話題