浴衣の着こなし女性では、男性では、NGなことは

   

今年もそろそろ、夏祭りや花火大会など、浴衣を着る時期がやって来ましたね。

今年は、カップルで浴衣を着て、夏祭りや、花火大会へとお出かけをしたい。

そこで浴衣のお話をしようと思います。

スポンサードリンク
  

浴衣の着こなし女性では

女性の浴衣姿は、とても素敵で男性からも女性から人気があります。

はじめての浴衣であれば、デパートや百貨店などで、浴衣、帯、下駄、下着他などがセットになったものも、安く販売されたりしますので、そういった中からお好みのものを選ぶのもいいです。

女性の場合に、下着は付けないと良く言われますが、これは誤解で(付けない方もおられますが)
きちんと和装用の下着を付けた方がいいです。 その方がすっきりと美しく見えます。

和装ブラは、通常身に着ける洋装ブラジャーとは違い、浴衣姿を美しく見せてくれますのでお勧めです。
和装ブラをわざわざ買うのもと言う場合には、スポーツブラでも洋装ブラよりはいいです。

ショーツは、和装ショーツを使用しなくとも、Tバックで大丈夫です。

その上の下着は、和装下着でワンピースタイプのものや、裾よけや長襦袢などがありますが、和装用に、
こだわらなくても、洋服用のキャミソールとペチコートでもよいです。また最近ではおしゃれな女性用の
ステテコなどもありとても楽ではきやすいのでおすすめです。

履物は、草履ではなく、下駄がいいです。

浴衣の着付けですが、ご自分で出来る方以外は、購入店や美容院で着付けしてもらう事になるかと思いますが、これを機会に、ご自分で着れる様に教えてもらうのもいいと思います。

浴衣の着こなし男性では

男性の場合の浴衣の着こなしは、女性のきこなしほどむつかしく考えなくても大丈夫です。

ナチュラルに楽に着てきださい。しかしスマートに、だらけないように着こなす方が良いですね。

まずは、下着ですが、白の薄手のランニングシャツやステテコがあると良いです。白っぽい浴衣ですに、
黒っぽい下着ですと透けてしまいますので、おしゃれに白っぽい下着にした方がいいですね。

スポンサードリンク

浴衣は、洋服とは違い、ポッコリおなかの出た方の方が、似合います。もし、瘦せた体型でしたら、
おなかの周りにタオルを入れていただくと貫禄が出てとてもいいですよ。

帯も兵児帯(へこおび)と言う柔らかい帯を締めていただければ、帯締なども必要ありません。

履物は、下駄か雪駄が良いです。 またバッグなどは似合わないので、巾着袋などが良いです。

まとめると、白系のパンツ、ランニングシャツ、ステテコの上に浴衣を羽織、兵児帯で締めて(痩せ型の方
はお腹にタオルを入れる)、下駄か雪駄を穿けば良いです。

浴衣の着こなしでngなことは

男性も女性も、浴衣になれていないと歩くのもむつかしく着崩れしてしまうので

男性の方のNGは、着慣れていない事から、座る時などちょっとしたときに、いつも調子で大股開きになってしまい浴衣の裾が開き中が丸見えになってしまう事です。気を付けてください。

女性の方のNGは、男性より多くなります。

 ・浴衣を左前(右側の襟が上(前))で着てしまう
   正しくは右前で左側の襟が上(前)になります。 これは男女共通です。

 ・胸元がはだけすぎ
   遊女のように見えてしまいます。
   
 ・襟を広げすぎ
   遊女のように見えてしまいます。

 ・おはしょり(着物を腰のあたりで折り返した部分)がない
   帯の下から端がきれいに出ていないと美しく見えない。

 ・袖まくり
   子供のおふざけのよう。美しくない。

 ・裾を短くする(裾を上げてミニスカートのように着る)
   みっともなく、男性からも不評。

 ・サンダル・ビーチサンダル
   みっともなく、男性からも不評。

せっかく女性を美しく見せる事の出来る浴衣を着るのですからNGをなくし女性らしく振舞いましょう。

まとめ

今回は、浴衣についてお話をしました。

浴衣を着て、是非カップルで楽しい時間をお過ごしください。

お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 6月の話題