7月の誕生石であるルビー、インカローズ、カーネリアンについて

   

今回は、7月の誕生石についてお話ししたいと思います。

7月の誕生石と言えば、定番の「ルビー」ですね。 でも他にもあるんですよ。 7月生まれだけど、

人と同じじゃ嫌なので「ルビー」以外が欲しいって思いませんか?

そこで、今回は「ルビー」も含めた7月の誕生石の、お話しをしたいと思います。

スポンサードリンク
  

7月の誕生石であるルビーのについて

 ・ルビー

  和名  :紅玉(こうぎょく)

  宝石言葉:情熱・愛・情熱・慈悲・威厳・勇気・気品

  原産国 :主な生産地は、ミャンマー・タイ・スリランカ・タンザニア・ベトナム・マダガスカル
              ・ケニア・パキスタン

  ルビーは、ダイヤモンドと並ぶ、宝石の王様ですが、実に「勝利の石」、「宝石の女王」、
  
  「赤色の王様」などと呼ばれ、「勝利の石」「護符の石」として、あらゆる危険や災難、災いから身を
  守り、困難を乗り越え勝利へと導いてくれると言われています。
  
  また、ルビーの赤色は不滅の炎をあらわすと言われ、燃え上がるような情熱と深い愛を表します。
   
  昔から体の右側に付けると良いと言われていますので右手にブレスレットなどを付けると、ルビーの
  
  効果で、身を守り、戦いに勝利し、愛さえも呼んでくれることでしょう。
  
  また、ルビーとサファイヤは同じ、コランダムと言う鉱物で、赤が強いものが「ルビー」で、それ以外
  をサファイヤと呼びます。
   
   

スポンサードリンク

7月の誕生石であるインカローズについて

 ・インカローズ(ロードクロサイト)

  和名  :紅玉(こうぎょく)

  宝石言葉:新しい愛の到来・秘めた情熱・清浄

  原産国 :主な生産地は、アメリカ・アルゼンチン・インド・オーストラリア・ハンガリー・ペルー
             ・メキシコ・ルーマニア・日本・南アフリカ

  持つ人に永遠のパートナーにめぐり会わせ、幸福な恋愛、結婚へと導くといわれ、心に受けた傷も癒し  てくれると言われています。
  
  まさに『バラ色の人生』を象徴する石です。

  インカローズ(インカの薔薇)という名前は、インカ帝国があったアンデス山脈から多く産出された
  ため、そう呼ばれるようになりました。
  
  幸せな出会いを求めて身に着けるのもいいでしょう。
  

7月の誕生石であるカーネリアンについて

 ・カーネリアン

  和名  :金緑石/きんりょくせき

  宝石言葉:二面性・秘めた思い・沈着・勇敢
   
  原産国 :ブラジル、ウルグアイ、インド、インドネシア、アメリカなど

  カーネリアンは、邪気から身を守り、真実を見抜く力を与えてくれる石といわれています。

  また、エネルギー不足を感じている人に気力・活力・勇気を与え与えてくれモチベーションをアップ
  させてくれる。
  
  積極性を高めて能力を発揮できるようにサポートしてくれる石です。

まとめ

今回は、7月の誕生石についてお話をしました。

お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 7月の話題