お歳暮の時期はいつからいつまで、関東と関西では

   

そろそろ、お歳暮を贈る時期がやって来ましたね。
 
ところで、お歳暮って、時期的には暮れだとはわかっていても、いつ贈ればいいのでしょうか?
 
そんな疑問を持った方が多いようです。
 
そこで、今回は、そんな疑問にお答えするべく、お歳暮の時期についてお話ししますね。
 
 
 

スポンサードリンク

 
 

お歳暮の時期はいつからいつまで

 
お歳暮の時期は暮れだとはわかっていても具体的な時期は意外と分からなかったりしますよね。
 
そこで、お歳暮の時期はいつからいつまでなのかをお伝えします。
 
本来、お歳暮を贈る時期は、年末に屋内の大掃除をする「すす払い」の時期と言われたり、
お正月の準備を始める「事始めの日」の時期に贈るものだとされてきました。
 
ちなみに「すす払い」の時期も「事始めの日」の時期も同じ12月13日から12月20日までの
期間になります。
 
従来は、12月13日から12月20日頃までに贈られていた、お歳暮ですが、
最近では、デパートや百貨店などの、お歳暮商戦の影響などもあり、
贈りはじめる時期が、12月上旬からと早くなり始めています。
 
また、25日以降に届くようですと年末の忙しい時期になってしまい迷惑をかけてしまいます。
そんなわけで、12月1日から12月20日頃までに届くように贈るのがいいでしょう。
 
 
もしも、贈る時期を逸してしまった場合には、年明けから1月7日までの間に、お年賀として、
お歳暮が遅れたことをお詫びする手紙と共に贈りましょう。
 
さらにその時期も逃した時には、2月4日までに「寒中御見舞い」や「寒中お伺」として、
お歳暮が遅れたことをお詫びする手紙と共に贈りましょう。
 
 
 

スポンサードリンク

お歳暮の時期はいつから関東では

 
お歳暮の時期は地域によって多少違います。
関東では、いつからいつまでがいいのかをお伝えします。
 
関東での、お歳暮の時期は、前述の通り、
12月1日から12月20日頃までに届くように贈るのがいいでしょう。
 
また、贈れた場合には、年明けから1月7日までの間に、お年賀として、
お歳暮が遅れたことをお詫びする手紙と共に贈りましょう。
 
 
 

お歳暮の時期はいつから関西では

 
お歳暮の時期は地域によって多少違います。
関西では、いつからいつまでがいいのかをお伝えします。
 
関西での、お歳暮の時期は、
12月10日から12月20日頃までに届くように贈るのがいいでしょう。
 
また、贈れた場合には、年明けから1月15日までの間に、お年賀として、
お歳暮が遅れたことをお詫びする手紙と共に贈りましょう。
 
 
 

まとめ

 
今回は、お歳暮ついてのお話しをしました。
 
毎年年末に贈るお歳暮ですが、意外に知らない事が多いですよね。
 
一年間お世話になった方への感謝やお礼の気持ちと、これからも末永いお付き合いをお願いする
意味を込めて年末に贈るお歳暮。
 
贈る時期を間違えないように贈りましょう。
 
今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

 関連 : お歳暮の意味と由来 鮭を贈るのはどうして? お返しの意味は?

スポンサードリンク

 - お歳暮 ,