平塚七夕祭りの歴史と2016年の開催と駐車場について

   

今回は、私の地元でもあります、平塚七夕祭りについて今年の予定や駐車場などについての

お話をしたいと思います。

スポンサードリンク
  

平塚七夕祭りの歴史

平塚七夕祭りは、昭和26年7月4日~8日に第1回を開催いたしました。このときの人出は
おおよそ10万人と言われています。

元々は、昭和20年7月の大空襲で焼け野原となった当時の平塚の市街地の復興の一段落をもって、
昭和25年7月に復興祭りが開催され、その翌年の昭和26年7月に仙台の七夕まつりを参考とし
平塚商工会議所、平塚市商店街連合会が中心となって、第1回目の平塚七夕祭りが行われたのが
平塚七夕祭りのはじまりとなります。

その後、毎年年を追うごとに規模も大きくなり、第21回の開催時には、人出もおおよそ350万人まで
になりました。

しかし、昭和48年の第23回時に諸問題が発生し、平塚七夕祭りの中止決定にまで発展しましたが、
中止に反対する有志が立ち上がり商工会議所の協力を得て開催いたしました。
さすがにこの年は、人出もおおよそ85万人と少なくなりました。

その後は、再び人出も増えていき、毎年おおよそ300万人前後の人出となり、第43回(平成5年7月7日~11日)時には、おおよそ361万人までになります。

ここ数年は、開催期間も3日程度と短いこともあり、人出は、150万人前後と少なくなってきています。

平塚七夕祭り2016年の開催は

今年は第66回となり、開催日は、2016年7月8日(金)~10日(日)の3日間となります。

スポンサードリンク

開催終了時間は、

  7月8日(金) : 21:00
  7月9日(土) : 21:00
  7月10日(日) : 20:00
  
となります。

平塚七夕祭りの駐車場は

平塚七夕祭りの開催期間中は、周辺道路は規制され、駐車場なども空きが無い状況になりますので、
バスや電車での来場が良いと思いますが、どうしても車でという方は、相模川河川敷に無料の臨時駐車場が開設されます。
駐車場からは少し遠いですがそこから会場まで歩いて行かれる方も非常に多いです。

また有料となりますが、臨時のシャトルバスが駐車場から平塚駅南口まで運行されます。
運行時間は、9:00~22:30までとなり、料金は片道で 「大人:100円」、「小人:50円」
(現金・ICカード利用可)となります。
おつりが無いので、乗車される方は、あらかじめ小銭を用意しておいた方が良いでしょう。

また平塚駅南口周辺の有料駐車場も止めることが出来ますが、七夕料金になるところもあるので
ご注意ください。

警察官も七夕祭りで忙しくて駐車禁止の取り締まりはしないだろうと甘い考えで駐車禁止をしますと
簡単に持っていかれますので駐車禁止はしないようご注意ください。

まとめ

今回は、平塚七夕祭りについてのお話をしました。

お友達、彼氏、彼女などお誘いあわせの上、是非お越しください。

あっ! 露店などで購入し飲食したりしたゴミは所定の場所に捨てるか、持って帰るようにしましょうね。
お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 7月の話題