耶馬渓の紅葉の見頃そのスポットと一目八景をご紹介

   

今年も、また紅葉が美しい時期が来ましたね。

全国的に見ても、紅葉が美しい有名なスポットは、たくさんありますね。

今回は、そんなたくさんの中から、大分県中津市にある超人気スポット
耶馬溪の紅葉をご紹介します。

耶馬溪の紅葉は大分県だけではなく、日本三大紅葉スポットのひとつにも数えられます。

◆日本三大紅葉スポット

 1.栃木県 日光
 2.京都府 嵐山
 3.大分県 耶馬渓

スポンサードリンク

耶馬渓の紅葉の見頃は?

大分県中津市の耶馬渓の紅葉の見頃についてのお話をします。

大分県中津市の耶馬渓の紅葉の見頃は、例年であれば11月中旬が、紅葉の見頃となります。

①◆本耶馬渓(ほんやばけい)
 色付時期:11月初旬
 見頃時期:11月中旬~11月中旬
 紅葉樹 :モミジ、イチョウ、カエデなど

②◆裏耶馬溪(うらやばけい)
 色付時期:10月中旬
 見頃時期:10月中旬~11月中旬
 紅葉樹 :モミジ、イチョウ、カエデなど

③◆深耶馬溪(やばけい)
 色付時期:10月下旬
 見頃時期:11月中旬~11月中旬
 紅葉樹 :モミジ、イチョウ、カエデなど

④◆奥耶馬溪(おくやばけい)
 色付時期:10月下旬
 見頃時期:11月上旬~11月下旬
 紅葉樹 :モミジ、イチョウ、カエデなど

耶馬渓の紅葉スポットをご紹介

大分県中津市の耶馬渓の人気の紅葉スポットをご紹介いたします。

①◆本耶馬渓(ほんやばけい)
 
 ・青の洞門(あおのどうもん) 大分県中津市本耶馬渓町樋田
   断崖絶壁に30年を費やして掘ったトンネルで岩山や川の景色が素晴らしいです。

 ・競秀峰(きょうしゅうほう) 大分県中津市本耶馬渓町樋田
   青の洞門の断崖絶壁で耶馬溪第1の名勝です。

 ・羅漢寺(らかんじ) 大分県中津市本耶馬渓町跡田1501
   曹洞宗の寺院で、日本三大五百羅漢の一つです。

 青の洞門周辺、競秀峰、羅漢寺のある羅漢山一帯は、紅葉の時期、色鮮やかな
 紅葉を楽しむことができます。

②◆裏耶馬溪(うらやばけい)

スポンサードリンク

 ・立羽田の景(たちはたのけい) 大分県玖珠郡玖珠町大字古後
   耶馬溪の代表的な紅葉の名所で、約1Kmに渡り奇岩秀峰が続いています。

 ・鶴ヶ原の景(つるがはるのけい) 大分県玖珠郡玖珠町山下
   耶馬溪の紅葉の名所で、鶴ヶ原の池に映る紅葉は美しい事で有名です。

③◆深耶馬溪(しんやばけい)

 ・一目八景(ひとめはっけい) 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
   その名が示す通り、展望台から鳶巣山、夫婦岩などの山に突き出た8つの奇岩を
   一目でぐるりと眺められることから、この名が付けられ、紅葉の時期には全体的に
   色鮮やかな紅葉を楽しむことができます。

④◆奥耶馬溪(おくやばけい)

 ・猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう) 大分県中津市山国町草本
   長い年月をかけ、自然の川の流れが造りあげた大小無数の甌穴(おうけつ)が
   約2kmに渡って峡底に広がる奥耶馬渓の名勝地です。
   国指定天然記念にも指定されていて、紅葉のスポットとしておすすめです。

 ・魔林峡(まばしきょう) 大分県中津市山国町大字草本
   猿飛千壺峡から600mほど下流の峡谷で、清流の両岸に変わった形の岩が並ぶ様は
   想像を絶する絶景です。

耶馬渓の紅葉の一目八景をご紹介

大分県中津市の耶馬渓の一目八景(ひとめはっけい)をご紹介いたします。

一目八景(ひとめはっけい)は、耶馬渓(やばけい)の中でも深耶馬溪(しんやばけい)に
あります。

一目八景は、その名が示す通り「群猿山」「鳶ノ巣山」「嘯猿山」「夫婦岩」
「雄鹿長尾の峰」「烏帽子岩」「仙人岩」「海望嶺」などの周囲の8つの奇岩を、
一目で一望できることから名づけられた景勝地で、秋には色鮮やかな紅葉を楽しむことが
できます。

360度展望台からの景色は絶景です。

所在地 : 大分県下毛郡耶馬渓町深耶馬
アクセス:JR豊後森駅から大分交通バス柿坂行きで30分、一目八景下車

まとめ

今回は、紅葉が美しく楽しめるスポットとして、日本三大紅葉スポットのひとつでもある、
大分の耶馬溪の紅葉をご紹介しました。

是非、日本三大紅葉スポットのひとつでもある耶馬溪で美しい紅葉をお楽みください。

デートにも最適だと思います。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです

スポンサードリンク

 - 11月の話題, 紅葉 ,