明治神宮外苑のいちょうの紅葉を楽しもう!見頃といちょう祭りのご紹介

      2016/08/27

今年も、また紅葉が美しい時期が来ましたね。

全国的に見ても、紅葉が美しい有名なスポットは、実にたくさんあります。

地域ごとに見ても、非常に多くのスポットがあり、行くのにも迷ってしまいますよね。

そこで、そんなたくさんの中から、紅葉の人気スポットのひとつでもある、

関東の定番中の定番で人気のスポット東京の「明治神宮」をご紹介します。

スポンサードリンク

明治神宮外苑のいちょうの紅葉を楽しもう!

関東の中でも定番で人気の紅葉スポットでもある東京の「明治神宮」をご紹介します。

紅葉のスポットは、青山通りから明治神宮外苑まで続く、映画やテレビドラマなどにも
度々登場する人気の並木道です。

この並木道は青山通りから明治神宮外苑まで続く300mの通りの両側に146本もの
イチョウが並ぶイチョウ並木です。

紅葉の時期には、黄金色のイチョウの葉が歩道を埋め尽くし、まさに黄金の絨毯の上を
歩いているようで、このことから「黄金ロード」とも呼ばれています。

また、紅葉の時期には、黄色く色づいたイチョウが黄金色に輝くトンネルを作ります。

青山通り口から高い樹を手前にし樹高が高い順序に植えられ、銀杏による黄金色に輝く
トンネルを通して正面奥に見える明治神宮外苑のシンボルである聖徳記念絵画館の情景を
遠近感の効果から、さらに美しく見せるさまは見事です。

少しだけ残念なのは、イチョウ並木は夜間にライトアップはしていないんです。
それでも、正面に見える、聖徳記念絵画館は、ライトアップしているので余計に美しさが
際立ちます。

カップルのデートスポットとしても人気があります。

是非、イチョウ並木を歩いて紅葉をお楽しみください。

明治神宮外苑
 住所  : 東京都港区北青山1~2丁目(イチョウ並木)
 アクセス: JR中央・総武線  「信濃町駅」または「千駄ヶ谷駅」
       東京メトロ銀座線  「外苑前駅」または「青山一丁目駅」
       東京メトロ半蔵門線 「青山一丁目駅」から徒歩5~13分
       都営大江戸線    「国立競技場駅」または「青山一丁目駅」

スポンサードリンク

明治神宮外苑のいちょうの見頃は?

明治神宮外苑のいちょうの見頃の時期についてのお話をします。

明治神宮外苑のいちょう並木は、平均的には、例年であれば、11月中旬から11月下旬に
黄金色へと色づき始め、11月下旬から12月上旬が紅葉の見頃となります。

明治神宮外苑
 色付時期:11月中旬~11月下旬
 見頃時期:11月下旬~12月上旬
 最終時期:12月上旬~12月中旬
 紅葉樹 :銀杏(イチョウ)、サクラ、ケヤキなど

明治神宮外苑のいちょう祭りのご紹介

明治神宮外苑のいちょう祭りのご紹介いたします。

毎年、実施される「明治神宮外苑のいちょう祭り」ですが、今年は明治神宮外苑創建90年記念
となります。

明治神宮外苑創建90年記念 第20回神宮外苑いちょう祭り

開催期間: 11月18日~12月5日 18日間
開催時間: 平日10:00~18:00
      土日祝9:30~18:00(最終日は14:00迄)
       ※:雨天決行、ただし状況により中止の場合あり
開催場所: 明治神宮外苑軟式球場/いちょう並木噴水池周辺
アクセス: JR中央・総武線  「信濃町駅」または「千駄ヶ谷駅」
      東京メトロ銀座線  「外苑前駅」または「青山一丁目駅」
      東京メトロ半蔵門線 「青山一丁目駅」から徒歩5~13分
      都営大江戸線    「国立競技場駅」または「青山一丁目駅」

詳細は、明治神宮外苑 いちょう祭り実行委員会(090-3106-9317)でご確認ください。

明治神宮外苑創建90年記念という記念の日に、明治神宮外苑のいちょう祭りを
楽しんでみたらいかがでしょうか。

まとめ

今回は、紅葉が美しく楽しめるスポットとして、関東の定番中の定番で人気のスポット
東京の「明治神宮」をご紹介しました。

明治神宮外苑で、是非、美しい紅葉をお楽みください。

デートにも最高だと思います。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 11月の話題, 紅葉 ,