伊勢原の大山登山に向いた服装は?そのコースと時間は?

      2016/08/19

この時期、登山やハイキングに行かれる方は多いですよね。

知人から登山初心者でも安心して上ることが出来る山を知りたいとの
リクエストを受けました。

そこで、神奈川県にスポットをあて、伊勢原市にある「大山」を
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

伊勢原の大山登山に向いた服装は?

神奈川県伊勢原市にある大山ですが、登山の初心者には人気の山です。

今回は登山初心者が対象ですので、冬の服装は除外してお話しします。
因みに大山は冬は雪で白くなります。

服装ですが、大山登山では
・長袖、長ズボン
  暑くても、アブやブヨ、ヒルの対策に長袖、長ズボンをおすすめします。
  虫刺され予防のためにも、靴下もしっかり履くことをおすすめします。
  ズボンは、Gパンですと、汗をかいたときに足を上げづらくなりますので
  トレッキングパンツや化繊系のズボンがおすすめです。

・吸汗・発汗性の下着
  登山中は汗を、かきますので、吸汗・発汗性の下着を着る事をおすすめします。

・靴
  トレッキングシューズ、スニーカーなど靴裏に滑り止めがあるもの。
  登山道は、滑りやすいので、普段履いている物でも構いませんが、
  靴底は滑らないようなしっかりしたものをおすすめします。

などですが、私も子供たちが小さい時(6歳と3歳の男の子)に家族で初めて
行った時には、ケーブルカーを使わないで登山道を往復しました。

その時には、家族4人が、ロングTシャツ、Gパン、スニーカー、首にタオルで登り、
帰りは下の子(3歳)がへばった為、抱っこして、下りてきました。

その後も、家族で何度か行っていますが、徐々に推奨の服装に成って来ました。

下りは、急な階段や坂もあるのでかなり怖い時もありましたが、
前述のロングTシャツ、Gパン、スニーカー、首にタオルでも問題ありませんでしたので、
ご自分たちが割り切れれば推奨の服装を買いそろえてまでこだわらなくても大丈夫です。

但し、私たちも経験ありますが、推奨の服装の方が登山時に体が楽ですよ。

服装ではありませんが、持ち物としてあった方がいいものをご紹介しておきますね。

・タオル
  汗の拭き取りなどを含めあると便利です。
  
・雨具
  100円均一などで売っているもので構いません。
  突然の雨などの時に、あると無いでは大違いです。

・水筒
  お茶や麦茶、水などお好みで

・ポケットティッシュ
  水溶性のもの(トイレ使用時など)

・帽子
  日よけなどのためヒサシが有る物

・防虫スプレー
  虫刺され予防に
  
・食料
  パンやおにぎりなど昼食用にあるといいですね。
  途中、売店もありますが、持参することをおすすめします。

・ナイロンジャンパーやヨットパーカーなど
  薄手でもいいので、気温が下がった時などに羽織れるように持って行く事を
  おすすめします。

スポンサードリンク

などを、デイパック等に入れて背負っていきましょう。
持ち物を入れるバッグは、デイパックのように背負えるものが良いです。

伊勢原の大山の登山コースは?

1.こま参道~大山山頂コース

 伊勢原駅北口4番乗場から「大山ケーブル」行バス 終点下車(300円)

 伊勢原駅→バス(30分)→「大山ケーブル」バス停→こま参道を徒歩(10分)→

 大山ケーブル駅→徒歩(15分)→大山寺→女坂を徒歩(20分)→阿夫利神社下社→徒歩(50分)→

 16丁目→徒歩(25分)→富士見台→徒歩(30分)→大山山頂→徒歩(60分)→見晴台→

 徒歩(15分)→絆の木→徒歩(5分)→二重滝→徒歩(10分)→阿夫利神社下社→徒歩(45分)→

 「大山ケーブル」バス停→バス(30分)→伊勢原駅

2.日向~大山山頂コース

 伊勢原駅北口3番乗り場から「日向薬師」行バス 終点下車(280円)
 大山ケーブル~阿夫利神社 (630円)
 

 伊勢原駅→バス(20分)→「日向薬師」バス停→徒歩(10分)→日向薬師→徒歩(45分)→

 一の沢橋→徒歩(15分)→浄発願寺奥の院→徒歩(10分)→一の沢橋→徒歩(45分)→

 見晴台→徒歩(60分)→大山山頂→徒歩(30分)→富士見台→徒歩(25分)→
 
 16丁目→徒歩(50分)→阿夫利神社下社→徒歩(1分)→大山ケーブル「阿夫利神社駅」→
 
 ケーブル(6分)→大山ケーブル駅→こま参道を徒歩(10分)→「大山ケーブル」バス停→
 
 バス(30分)→伊勢原駅

3.ヤビツ峠~大山山頂コース

 秦野駅4番乗場から「ヤビツ峠」行バス(470円)
 大山ケーブル~阿夫利神社 (630円)

 秦野駅→バス(40分)→「ヤビツ峠」バス停→徒歩(55分)→ヤビツ分岐→徒歩(15分)→

 大山山頂→徒歩(10分)→ヤビツ分岐→徒歩(75分)→阿夫利神社下社→徒歩(1分)→
 
 大山ケーブル「阿夫利神社駅」→ケーブル(6分)→大山ケーブル駅→
 
 こま参道を徒歩(10分)→「大山ケーブル」バス停→バス(30分)→伊勢原駅

 大山観光_image_courcemap

 出典:大山観光電鉄株式会社   

伊勢原の大山の登山時間は?

伊勢原の大山の登山時間を前章のコース別々でご紹介します。
途中の休憩時間等は考慮されていません。

1.こま参道~大山山頂コース

  全行程:5時間45分

2.日向~大山山頂コース

  全行程:5時間57分

3.ヤビツ峠~大山山頂コース

  全行程:4時間2分

平均的な大人の時間の目安なので、お子さんやゆっくり登られる場合には、
その分の時間を考慮に入れて登山を楽しんでください。

まとめ

今回は、登山初心者でも安心して上ることが出来るスポットとして、
伊勢原の「大山」をご紹介しました。

大山と言う素晴らしい山に、是非、登ってみてください。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - ハイキング ,