秋の肌荒れの原因と対策と予防と食べ物

      2016/07/28

まだまだ残暑が、きつい季節ですが、お肌は大丈夫ですか? この時期は、お肌のケアを
ほんの少し油断しただけなのにと、肌荒れに悩む方が多いですね。

これを見てくださってるあなたもそんなお一人でしょうか?

そこで今回は、秋の肌荒れの原因と対策と予防と食べ物についてのお話しをします。

スポンサードリンク

秋の肌荒れの原因

この時期は夏の暑さの影響や気温や湿度の変化により、身体の代謝が低下したり、血流が悪くなったり、
肌が乾燥します。
また、それらの影響で、くすみや吹き出物も増えやすくなります。

また、秋の肌荒れの原因のひとつには、水分不足からくる乾燥肌です。

また季節の変わり目でもある、この時期は、季節の変化から来る気温や湿度の変化などによる、体調の
変化などによりストレスが増加することもあり、それらの影響により肌荒れなどの原因になります。

夏の間に浴びた紫外線の影響による肌荒れ

などの原因があります。

秋の肌荒れの対策

秋の肌荒れの対策にについてのお話をします。

・規則正しい生活をしてください。不規則な生活をすると、お肌には影響が出やすいです。
・寝不足はお肌には大敵です。十分な睡眠をとるようにしましょう。
・まだ残暑が厳しいこの時期は食欲にも波が出ます。栄養バランスを考えた食事をとりましょう。
 栄養の偏りは、お肌に良くないです。
・ウォーキング、ジョギングなどの軽い運動でいいので毎日適度に運動をしましょう。
・お肌に乾燥を感じたら市販の化粧水(スプレータイプ)を振りかけましょう。
・水分の補給はミネラルウォーターがおすすめです。
・お風呂上りの、まだ体や顔が湿っている状態で馬油(ソンバーユ)やスクワラン、アルガンオイルなどを
 顔を含めて全身に良く伸ばして塗るのも効果的です。塗った後はタオルなどで水分を軽く拭きます。
・顔だけであれば寝る前のお手入れはローションパックなどで保湿するのも効果的です。

スポンサードリンク

などが対策として効果的です。

肌荒れの予防と食べ物

肌荒れの予防と食べ物についてのお話をします。

肌荒れの予防

・寝不足はお肌には大敵です。十分な睡眠をとるようにしましょう。
・栄養バランスを考えた食事をとりましょう。
・ウォーキング、ジョギングなどの軽い運動でいいので毎日適度に運動をしましょう。
・40℃以下のお湯でゆっくり半身浴をしましょう。
 ストレス解消、血行促進、保湿力アップに効果です。

肌荒れの予防に良い食べ物

体の内側から肌荒れをケアするには、以下の栄養素を含むものが効果的です。
すすんで摂るようにしましょう。

・ビタミンCを含むもの
  パセリやブロッコリー、カリフラワー、ゴーヤ、ピーマンなどの緑黄色野菜、
  レモンやいちご、アセロラ、柿、キウイフルーツなどの果物

・ベータカロチンを含むもの
  かぼちゃ、モロヘイヤ、にんじん、パセリ、バジルなどなどの緑黄色野菜

・ビタミンEを含むもの
  アンコウやアユ、イワシなどの魚類の他、煎茶やアーモンド、唐辛子など

・ビタミンB群を含むもの
  豚肉、レバー、うなぎ、マグロ刺身、バナナ、ナッツ、大豆、米、小麦、野菜、卵、牛乳や乳製品
  など

まとめ

今回は、秋の肌荒れの原因と対策と予防と食べ物についてのお話をしました。

ばっちり、お肌をケアーしてくださいね。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 秋の話題, 肌トラブル ,