ハロウィンの部屋の飾り付けや玄関とその時期は

      2016/07/18

もうすぐ「ハロウィン」ですね。

日本でもハロウィンの認知度が上がり、ハロウィンを自宅でやる人が増えて来ていますね。

そんな時、ハロウィンの部屋の飾り付けや、玄関の飾り付けはどうするのか、また飾り付けの時期は、
いつからいつまでなのか、分からなかったりしますよね。

そこで、今回は、ハロウィンの部屋の飾り付けや、玄関の飾り付け、飾り付けの時期についてのお話し
をします。

スポンサードリンク

ハロウィンの部屋の飾り付け

ハロウィンの部屋の飾り付は、ハロウィンらしく、オレンジと黒を中心に飾り付けるのがいいでしょう。

この時期、ハロウィン用として、オレンジと黒の格子模様の布やビニールシートが販売されていたり
しますので、そういったものを壁に貼るのもいいですよね。

オレンジと黒の折り紙などを切って、輪を作り鎖状に繋いで天井や壁に飾るのもハロウィンらしいです。

折り紙や色紙などを使って、オレンジのカボチャ、コウモリ、魔女のシルエット、オバケ、猫、三日月、
クモなどを紙で切り抜いて、壁に貼り付けるのもいいですね。

また、自分で作らなくても、この時期、100円均一などにもハロウィン用のグッズが、色々と販売
されていますので、それらを選んで飾るのもいいでしょう。

ジャック・オー・ランタン(かぼちゃのキャンドル)を何か所かに置くだけでも雰囲気がでますよ。

ある程度の大きさに膨らませた風船を、白や黒の大きめのビニール袋に入れて、折り紙や色紙で作った
目や口をつけて、吊るしておくだけでも、ゴーストになります。

スポンサードリンク

予算の関係もありますが、100円均一などにもハロウィン用のグッズを上手に使うのが手間が掛からず
楽かもしれませんが、手作りするのもハロウィンの一つの楽しみ方ですね。

ハロウィンの玄関の飾り付け

ハロウィンの玄関の飾り付は、靴箱の上に100円均一などのハロウィン用のグッズや手作りグッズを
並べだけでも、ずいぶんと雰囲気が出ます。

また前章の「ハロウィンの部屋の飾り付け」にてお話しした内容と同様ですが、オレンジと黒の折り紙
などを切って、輪を作り鎖状に繋いで天井や壁に飾るのもハロウィンらしいです。

同様に、折り紙や色紙などを使って、オレンジのカボチャ、コウモリ、魔女のシルエット、オバケ、猫、三日月、クモなどを紙で切り抜いたものを壁に飾ったり、ジャック・オー・ランタン(かぼちゃのキャンドル)を何か所かに置くと雰囲気が増します。

ハロウィンの飾り付けの時期

ハロウィンの飾り付けは、いつからいつまでがいいのでしょうか?

実際には特に決まりはないのでいつでもいいのですが、一般的に多いのは、10月初旬から10月31日まで、長いと感じる場合には、10月中旬から10月31日までの飾り付けでいいでしょう。

片づけは、翌日の11月1日に片づけるのが一般的です。

まとめ

今回は、ハロウィンの部屋の飾り付けや、玄関の飾り付け、飾り付けの時期についてのお話をしました。

今年は、ご自宅で、お部屋を飾って「ハロウィン」を、お楽しみください。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 10月の話題, ハロウィン ,