鎌倉でのデートは紫陽花寺へ明月院と長谷寺がおすすめ

      2016/06/18

あじさいが見頃の時期になりました。

神奈川で、この時期のデートと言えば、鎌倉の紫陽花寺が定番ですが、おすすめです。

雨が降っていても、晴れていても、どちらでも楽しむことができます。

そこで、今回は神奈川デートスポットとして鎌倉の紫陽花寺をご紹介します。

スポンサードリンク

鎌倉でのデートは紫陽花寺へ

鎌倉で、紫陽花が有名なお寺と言えば、明月院、長谷寺、成就院が有名です。

そのうちの、明月院と長谷寺をご紹介します。
明月院_紫陽花-1

おすすめ紫陽花寺は鎌倉の明月院

鎌倉で「あじさい寺」といえば、実は、この明月院のことをさしています。
別名「あじさい寺」と言われ、数千株のアジサイがありますが、そのほとんどがヒメアジサイです。
境内が、あじさいによって、青一色に染まる様は「明月院ブルー」と呼ばれています。
また、明月院は臨済宗建長寺派に属するお寺です。

明月庵の創建は今から830年前、永暦元年(1160)になります。
この地の住人で、平治の乱で戦死した首藤刑部大輔俊道の菩提供養として俊道の子、
首藤刑部太夫山内經俊によって創建されました。
後に、北条相模守時頼公により、この地に「最明寺」を建立、その後、時頼の子、
北条時宗が「最明寺」を前身として「福源山禅興仰聖禅寺」を再興する。
開山は建長寺開山大覚禅師の五世法孫の地位にあった密室守厳禅師によるものです。
その後、関東公方足利氏満が管領上杉安房守憲方に命じ伽藍を完備、足利三代将軍義光などの手を経て
現在に至ります。

スポンサードリンク

所在地    :神奈川県鎌倉市山ノ内189
営業時間   :6月 8:30~17:00、6月以外 9:00~16:00
アクセス   :北鎌倉駅から徒歩で10分
拝観料/入館料 :300円(6月は大人(高校生以上)500円、小・中学生300円)
        [6月公開菖蒲園:別途500円]

おすすめ紫陽花寺は鎌倉の長谷寺

長谷寺の紫陽花は、40種類以上約2,500株のアジサイが植えられています。
梅雨の季節には「アジサイの径(こみち)」として散策も楽しめます。

観音ミュージアムや見晴台からの景色は圧巻です。

伝承では長谷寺の創建は奈良時代とされているが、沿革は明確でなく、創建の正確な時期や経緯についても定かではありません。

また、長谷寺は浄土宗系統の単立寺院

所在地    :神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
営業時間   :夏時間 3月~9月 8:00~17:00(閉山 17:30)
        冬時間10月~2月 8:00~16:30(閉山 17:00)
アクセス   :江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
拝観料/入館料 :大人 300円、小学生 100円

【公式サイト】 http://www.hasedera.jp/guide/

まとめ

 
今回は、デートスポットとして、鎌倉の紫陽花寺をご紹介しました。

雨でも、二人一緒に、紫陽花を眺めたら心も晴れるでしょう。

また鎌倉は、今回ご紹介した場所以外でも紫陽花を、あちこちで見る事が出来ます。

お二人で、あじさいを見ながら、楽しい夏までの時間をお過ごしください。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 紫陽花, 6月の話題 ,