雨の日の自転車はポンチョが便利 スクーターもポンチョが便利

   

梅雨の時期、雨が続いて嫌ですよね。 雨が降っていても、通勤やお買い物で、自転車やスクーターに
乗らないといけない場面ってありますよね。

また、出かけるときには雨が降ってなかったのに、家に戻る時に急に雨が降り出したなってことも
あります。

そんな時、バッグの中にポンチョが入っていたら便利ですよ。

そこで、今回は、私も愛用しているポンチョについてのお話をしましょう。

スポンサードリンク
  

雨の日の自転車はポンチョが便利

雨の日に、レインコートを着るのが嫌だからと言って片手で傘を差して自転車に乗っている方が
多いですよね。

でも、2015年6月の道路交通法改正によって、自転車で傘を差しての運転は禁止されました。
しかし、守られていないのが現状だと思います。

また、違反ですので、捕まると自動車やバイクと同じで、違反切符をきられ、罰金が科せられます。
しかも、大人だけでなく、14歳以上であれば、中学生でも高校生でもです。

全国では、既に違反により、罰金を払った方もいます。

また片手運転の為、止まれず事故になり大怪我をしたり、他人を傷つけて補償金と罰金の支払いを
命じられたりと決していいことはありません。

そこで、レインコートをお勧めしたいのですが、前述のように、「格好が悪い」「上下着るのが面倒」
などで嫌がる方が多いのも事実です。

そこで、お勧めなのが「ポンチョ」で、上から、すっぽりと被るだけなので、楽で、色や柄も
いろいろなものがあるので、レインコートは「格好が悪い」と思っている方にもいいです。

たためば小さくなり、バッグに入れておけば、不意の雨などにも対応できます。

我が家では、雨の日パートに行くときには「ポンチョ」を着て出かけています。

最近の物は蒸れ対策もされているうえ、軽くて、たためば小さくと持ち運びにも便利な上、何より安い
です。

自転車で危険な行為をして、自分だけの怪我ならず、他人を傷付けてしまい加害者になり、大きな罰金や補償金を背負う前に、是非お試しください。

スポンサードリンク

    ポンチョ_2

スクーターで雨の日はポンチョが便利

前章では、「雨の日の自転車はポンチョが便利」という事でお話をしましたが、実はスクーターに
乗る時も、同様に便利なんです。

私は、通勤時、毎日、ディバッグを背負って、スクーターで駅まで行っています。雨の日でも同様に
レインコートを着て通っていました。 そのため背負っているディバッグは防水の物しか選択肢が
ありませんでした。

でも、今では、ディバッグを背負って、そのまま「ポンチョ」を被って出かけるようになり、非常に、
楽になりました。

いつも、たたんでバッグに入れていますので、スクーターに乗っていない時でも、不意の雨などの時に
簡単に被れるので重宝しています。 また、折り畳み傘よりも軽くかさばらない為、便利です。

なにしろ着ていて軽いのが楽でいいですね。

梅雨の時期には、バッグに入れておけば便利な事、この上ないと思います。

     ポンチョ_1

まとめ

今回は、自転車やスクーターに乗る時には「ポンチョ」が便利だと言うお話をしました。

特に、自転車では傘を差しての違反での罰金もつらいですが、人に怪我をさせてしまうような事故を
起こすと、自転車でも大変な賠償金が必要になってしまいます。

傘を差しながらの運転を控える意味でも、是非、軽くて着やすくて安い「ポンチョ」をお勧めします。

今回のお話が、お役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 雨具 ,