母の日のプレゼントを妻や義母や彼の母に贈る

      2017/02/26

5月のイベントの一つに「母の日」があります。

母の日に贈るプレゼントって、子から親だけではないですよね。

例えば
 ・母の日のプレゼントを妻へ
 ・母の日のプレゼントを義母へ
 ・母の日のプレゼントを彼の母へ

って贈るか贈らないかも含めて困ったりしてませんか?

そんな疑問にお答えしちゃいますよ。

スポンサードリンク
  

母の日のプレゼントを妻へ

これは、お子様の居るご家庭で、奥様がご主人から「ママ」や「おかあさん」等と
呼ばれている方に多いのではないでしょうか。

まず悩むのは、奥様の気持ちですよね。
「私はあなたの妻であって母ではないわ」と思う方もいらっしゃるようですし。

それでは、どの位の奥様方が母の日にプレゼントをもらうと、うれしいと感じているのでしょうか?

結果は

 ・母の日のプレゼントを夫から妻へ贈られるのはあり  60%
 ・母の日のプレゼントを夫から妻へ贈られるのはなし  40%

と言う結果があります。

「なし」と答えた方の理由で一番多いのが「夫の母ではない」で「妻(女)としてみてほしい」、
「夫にはママやお母さんと呼んでほしくない」などが続きます。

「夫にはママやお母さんと呼んでほしくない」については、世のご主人方(私を含め)は、えっ!と
思ったのではないでしょうか?

結果としては、「あり」の奥様方が多いようですので少し安心しました。

それでは「あり」と答えた方は母の日のプレゼントに何をもらうと喜んでくれるのでしょうか?

 「カーネーションやお花」「スイーツ」「手紙」「感謝の言葉」「外食」「現金」などいろいろ
 あるようですが、
 
 基本的にはご主人の「いつもありがとう」などの感謝の気持ちが感じられれば、
 
 それでいいと感じている奥様方が多いと言う結果がでています。
 
う~ん それなら私はセーフかな(笑)

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを義母へ

これも悩みますねぇ。

贈るべきか贈らない方が良いか。

調べてみると、母の日のプレゼントを義母へ贈っておいた方が無難ですね。

中には「くれない」と愚痴を言う義母の方もいらっしゃるいます。

「いらない」と口で言っている方でも、実際には、贈られると喜んでますね。

では、母の日のプレゼントを義母へ贈るのに、何を贈ったら喜ばれるのってことですが、

「お花」「お菓子」「一緒に外食」「エプロン」「パジャマ」などが人気があります。

但し、高価なものはむしろ駄目で、気軽に受け取って貰えるものが良いです。

渡すときは、必ず「ご主人が選んだ」ことにし、ご夫婦二人のお名前で贈るのが良いです。

頑張って、ポイント稼いじゃいましょう!

母の日のプレゼントを彼の母へ

これって賛否両論あります。

 ・結婚していないのだから、母の日のプレゼントを彼の母へ贈る必要はない。

 ・もうすぐ結婚するから母の日のプレゼントを彼の母へ贈った方が良い。
 ・もうすぐ結婚するけど母の日のプレゼントを彼の母へ贈る必要はない。

母の日のプレゼントを息子の彼女から贈られるのは、「嫌」と思っている、おかあさんが多いです。

少数派で「貰ったらうれしい」と思うおかあさんもいますが、そう考えると贈らない方が無難でしょう。

面白いことに、逆に「母の日のプレゼントを彼女の母へ」は、娘の彼氏から贈られたら、
うれしいと思う方が多いです。

う~ん 複雑

まとめ

今回は、母の日のプレゼントについて書いてみました。
お役に立てましたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 母の日, 5月の話題