8月の誕生石であるペリドットとサードニクスとカーネリアンについて

      2016/05/25

今回は、8月の誕生石についてお話ししたいと思います。

8月の誕生石と言えば、一番最初に思い浮かぶのは、定番の「ペリドット」ですね。

でも他にもあるんですよ。

8月生まれだけど、「ペリドット」以外が欲しいなって思いませんか?

そこで、今回は「ペリドット」も含めた8月の誕生石の、お話しをしたいと思います。

スポンサードリンク
  

8月 誕生石 ペリドットについて

 
 

◆ペリドット

 
 和名  :橄欖石(かんらんせき)
 宝石言葉:夫婦の幸福・夫婦愛・幸福・平和・和合・豊穣・希望・安らぎ・優しさ
 原産国 :アメリカ、ブラジル、中国、ミャンマー、エジプト、パキスタン、アフガニスタン、
      スリランカ、南アフリカ、メキシコ、オーストラリアなど
 誕生石 :8月の誕生石
 守護石 :双子座、乙女座、天秤座、山羊座の守護石
 色・模様:黄緑色
 
 太陽の石と呼ばれ、困難な状況でも太陽のような明るい光で目標を照らし出し、困難を取り除き、
 夢を実現するように導いてくれる石です。
 ネガティブな気持ちを払いのけ、何事にも前向きに進めるようにサポートしてくれる石です。
 また、身につける事により、嫉妬、恨み、怒りなどのマイナスの心を明るく照らし希望へと
 変えてくれる身を守り、夫婦愛、カップルなど愛と信頼を高めてくれるとも言われています。
 
 

8月の誕生石であるサードニクス(サードオニキス)について

 

スポンサードリンク

◆サードニクス(サードオニキス)

 
 和名  :紅縞瑪瑙(べにしまめのう)
 宝石言葉:夫婦の幸福・夫婦円満・夫婦和合・幸せな結婚・結婚運・愛
 原産国 :ブラジル、ウルグアイ、インド、アメリカ、サウジアラビア、トルコ、南アフリカ、
      中国、ドイツなど
 誕生石 :8月の誕生石
 守護石 :午年の守護石・乙女座の守護石
 色・模様:赤と白の縞模様・赤とオレンジなどの縞模様
 
 愛の象徴とされ、夫婦円満、愛、夫婦和合をもたらすと言われ、人間関係を良くし信頼を築き、
 夫婦だけでなく恋人や親子や兄弟なども愛の力で深く結び付けてくれます。
 身につけることにより、健康面にも効果があり、恋愛成就や結婚運も高まるといわれています。
 また、家に置くことにより、家族を病気や怪我、恐怖などから守ってくれるといわれています。
 
 

8月の誕生石であるカーネリアンについて

 

◆カーネリアン

 
 和名  :金緑石/きんりょくせき
 宝石言葉:頭脳明晰・友情・勇気・満足・二面性・秘めた思い・沈着など
 原産国 :ブラジル、ウルグアイ、インド、インドネシア、アメリカなど
 誕生石 :8月の誕生石・7月の誕生石
      一般的には7月の誕生石と言われていますが、8月の誕生石とすることもあります。
 守護石 :辰年の守護石・乙女座の守護石
 色・模様:赤色、褐色、オレンジ色など
 
 カーネリアンは、邪気から身を守り、真実を見抜く力を与えてくれる石といわれています。
 新しいことを始める時や、何かの目標に向かう時、弱気な気持ちを払いのけ勇気を与えてくれ、
 積極性を高めてくれる効果により、目標の達成や成功へと導いてくれる石といわれています。
 
 

まとめ

 
今回は、8月の誕生石についてお話をしました。

お役に立てましたでしょうか?

今回のお話が、お役に立てましたら幸いです。

スポンサードリンク

 - 誕生石, 8月の話題 ,